Admin New entry Up load All archives

かけっこ料理人 ジローchefの 走り書き

フランス料理とマラソンに燃える オフロードCHEFジローの ひとりごと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

男の道具 (サボ2) 


Sabots サボ。

はい前回アップした、
  ↓

前回のサボ(男の道具)

7代目を残し、6代目がサヨナラしたので、




8代目就任を迎えました。


Psv1070139.jpg

今回は靴底が  「木」


いやー

代々のサボより、



履き心地がダンゼンに良いですわ。


しかも、

地面との接地面だけウレタンなので、

全部 「木」のサボより、


機能性にすぐれてます。




足をいれたら  「快適」

Psv1070141.jpg

最近の「お気に」です。

実は、通勤も、同じサボで通ってます。

サボで通勤して、ロテで もう1つのサボに履き替えるんです。



「お気に」ですわ。あはははは。


みなさんも是非!
スポンサーサイト

category: 男の道具

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

男の道具(クレマンのコート) 



2年以上前から愛用のコート

CLEMENT(クレマン・ミラノ) MILANO

cP1070129


cP1070133


フランスの会社。

カッターシャツみたいなディテール。

cP1070130


cP1070132

あまり大きくない標準サイズのジローは 0号サイズ


もう少し安くなりませんかーあはははは。

cP1070135

これ無しじゃ仕事になりません。

あっ! もち 安いコートを着ても仕事は同じ。

ようは、値段ではなく、愛着の問題。



それが 道具。


男は 道具を大切にします。

そう


ひとめぼれから永遠に続く愛着もありますよね。



小学校の時から持ってるもの・・・あります?




ね。



それが男の道具。    イヒヒヒ。

category: 男の道具

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 8 TB: 0   

男の道具 2 



愛用のナイフ。

皆さんもありますか?

P1060420.jpg

ジローはこの、グレステンがお気に入り。

新潟の会社だったと思う。

新潟は刃物も有名ですよね。

しかもこれ、

もう20年近く愛用してますが、色あせませんよね。

特注なんですよ。

世界に2本。

2本ともジローが持ってます。

P1060421.jpg

この、刃の部分。

既製のタイプは、もっと短いんですが、

もう少し長いのがほしかったので、

グレステンさんに頼んで、作ってもらいました。

刃渡り18㎝くらいかなー。

1本目試作して、ダメダシ・・・それを先輩に買ってもらって、

2本目で完成。 予備で、もう1本頼んで買いました。

今では、このバージョンも、既製のアイテムになってるらしいですが・・・。


多分ジローが初めてだとおもいます。


そんな、思い入れの強いナイフです。



で、


男ってナイフとか、刃物が大好きでしょ。

ジローは「バタフライナイフ」が大好きで、

かなり集めてましたが、

20代の貧乏時代に全部泣く泣く売りました。


あの、バタフライナイフをカチャカチャ不良みたいに

出したり閉じたりがスムーズにしたくて毎日、指を切り刻みながら、

練習しました。


いまでも上手です。


大好きな映画「ストリート・オブ・ファイアー」の1シーンで見てから・・・


凝り性なんです。


どーでもいいか。



しかし、砥石でナイフを磨いているときが、

至福の時だわー。



刀鍛治になりたいって本気で思ってた頃がありました。

いまでも、刃物が大好きです。


「凛」とします。


この道具が


ジローの


死ぬまでの


「生業」そのものだと思っています。



死ぬまで大事に「相方」として

磨き続けましょうぞ。   


グレステンに


感謝!!!

P1060420.jpg





category: 男の道具

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

男の道具 

Sabots サボ。

サボ

予告の「嵐山トレイルマラソン」が、

長編のため、時間が、かかりそうなので・・・



サボ。



こいつでもう、6代目くらいかなー。


7代目と併用して、戦場を供に戦ってます。



7代目は、CLEMENT クレマンと言う、フランスのメーカー。



ジローのコートも、クレマン。



この6代目は、BRAGARD ブラガーという、またまたフランスのメーカー。



どちらもお気に入り。


どちらもとても高価(日本では・・)ですが、

最高の相棒です。



このたび、8代目を呼ぶことになりまして、

この6代目が、夏のトップシーズンを最後に、

引退の表明をさせていただく事になりました(泣)



ジローがロテのシェフに就任してから・・・たくさんの激動の中

一緒に汗をかいてくれました。



ほんと、激動でした。就任初年度。大変な精神状態でした。





「男」は道具に執着しますよね。





ほんとジローなんか、

大好きな、ホームセンターの「コーナン」が近所だから、




今までの最高滞在記録が、休みの朝10時から、

メシ抜きで、8時間20分連続滞在した事があるくらいです。(あほ)


でも好きやねん。


いまでも、どの列のどの棚にどんな商品が並んでるか・・・

あぁぁ  想い浮かびます。



電気ドリルの試しで、ただの板に穴を何回も

グリグリ、ウイーンウィーンと穴開け 穴開け 穴開け。

あぁぁぁ・・・楽し。




サボ。



もう少しガンバリましょうね。

何が起こるかわかりませんが、君となら乗り越えられそうです。

サボ





ではまた、8代目紹介まで・・・。


サボらずに、 仕事 仕事。  あはははははは。




category: 男の道具

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。