Admin New entry Up load All archives

かけっこ料理人 ジローchefの 走り書き

フランス料理とマラソンに燃える オフロードCHEFジローの ひとりごと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ローラン・ジャンマリー 

先日、



とつぜん


師匠が・・・


ランチに


来られました。




「おいしかった。がんばってますね。」


って。




あなたのおかげです。


ありがとうございました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: chef

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

比叡山の真ん中でシェフを叫ぶ 

たいそうなタイトルですが、

いつも、いつまでもこの、シェフってやつが、

ちょうど頭の裏側のてっぺんに近いところらへんに、


しがみついてる。


年末だし、忙しいし。

P1020923.jpg
比叡山も雪がチラホラと。


よけいに・・・・・・


このシェフってやつを、かれこれ10年ほどやってますか・・・・・


これについては、話したい事がたくさんありますが。


1.みんなに陰口をたたかれる。
2.みんなの敵になり、みんなの結束力の源となる。
3.いつも噂の中心となり、
4.集客がなければ、1番にシェフのセンスが問われる。
5.怖がられる
6.常に敵が多い。
7.半面、仲間も多い。
8.みんなの責任の長にならざるをえない。
9.休めない。
10.いつもいないといけない。
11.姿が見えないと、すぐに探される。
12.自分の時間などない。
13.お前じゃない俺がシェフだっ。って言って反感を買う。
14.常にケンカを買う。
15.ぜったいに負けられない。

100までいきそうなので、このくらいで。

ネガティブにみえるでしょうが、
思いっきりポジティブに書いたつもりです。

ケンカ上等・・・


常に若い子たちに、売って買ってます。


ほんで。


1.シェフとは、神である。

2.シェフとは、いかなるときも絶対である。

3.たとえ見習いが正しくとも、条文1を思い出せ。

4.シェフとは、ただつまみ食いをしているのではなく、
             味見をしているのである。

5.シェフとは、ただ飲むのではなく、味わっているのである。

6.シェフとは、ただ眠むっているのではなく、休んでいるのである。

7.シェフとは、決して手ぬきをしているのではなく、
                  ただ自粛しているのである。

8.シェフとは、決して自分の仕事を離れているのではなく、
                 呼ばれるから離れるのである。

9.シェフとは、決して秘書と話し込んでいるいるのではなく、
                  ただ講育しているのである。

10.シェフとは、決して仕事中新聞を読んでいるのではなく、
                  ただ勉強しているのである。

11.雇われ人の意識でやってくるが、キッチンに入るやいなやシェフとなる。

12.シェフとは、パンツ一枚でも、シェフである。

13.シェフの陰口を聞いた時は、ボーナスは減るものと思え。

14.シェフとは、常に、皆の事を考えなくてはならない立場にある。

ゆえに、シェフとは、いかなるときも、いかなるときも、シェフである。




これは、よくはわからないですが、
フランス軍の厨房の中の言葉を、日本語に変えたものみたいですが・・・・


ジローはフランス人とずっと仕事をしてきたんですが、
いつも見える所に、
この言葉を書いた、紙があって、

いつも、毎日、見ていました。

はじめは、「なんて、都合のいいっ」って

思ってた。


でも


何年も何年も何年も

この言葉を見てるうちに、

この言葉を理解し、このように、シェフの事を

尊敬できるような、料理人になりたい・・と言うか、


そんな人間に仕上がってました。


いろいろあるけど、特に、最後の 14.


シェフに守られて最高の料理を
出すことができるんだと言う事を、

感じ続けて来たと、思ってます。


ケンカ上等、


44歳になりますが、まだまだ、

とんがり続けてます。

いつか、丸くなるでしょう。


ただ、今はならない。

絶対、ならない。


売って買い続けます。




で、今日。

44歳誕生日

44歳の誕生日をむかえました。



仕事中に突然、電気が消えて・・・・



暗闇に突然ローソクの炎が見えました。


「ハッピバ~スデ~  シェフ~♪」

みたいな。


サプライズですね。

いつもボコボコにしてる、代償にしては、大きすぎる。


44歳誕生日ケーキ
シェフでとんがり続けようと。

思いました。



まだまだ比叡山でシェフを

叫び続けようと思います。


言いたかないけど。



「ありがとう」



かえって柚子風呂入ってあったまろ。おぉー









category: chef

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。