Admin New entry Up load All archives

かけっこ料理人 ジローchefの 走り書き

フランス料理とマラソンに燃える オフロードCHEFジローの ひとりごと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

おやじ会 IN すし処 和 

少し前になりますが、

今年の〆のオヤジ会が、

おなじみ おいしいおいしい 「和」さんで

Po1060713.jpg




いつもの安心メンバーで開催されました。




Po1060733.jpg
「ほっ」とする皆さんです。(加藤シェフごめんなさい。ブレた。)





今回は、キメラ筒井氏が欠席ですが(残念)


Po1060719.jpg



まずは、

「乾杯」







はい ラ・メゾン・ブランシュ 加藤シェフ

Po1060730.jpg




アプリス松岡氏と、スッド・ポンテヴェッキオ 浅井シェフ。

Po1060729.jpg




今回も「旬」の肴が並びます。


Po1060715.jpg

Po1060718.jpg


Po1060722.jpg


Po1060720.jpg


と なったら、


おなじみ

Po1060723.jpg


ヒレ酒ですよね。

Po1060724.jpg

五臓六腑にしみわたるって言葉。


この瞬間のための言葉か。(いや、いつもしみてるわ。えへへ)



今回は最後に「にぎり」

Po1060727.jpg



大満足で


Po1060732.jpg


この日も終盤です。





Po1060734.jpg
大将にいつも感謝。ほんとうまいから。


今回もいろんな事について、

話をしました。


年齢は違えど、


同じシェフとしての立場同士ですから、

仕事に対しての


「思い」

「価値観」

「経験」

「必要なもの」

「不必要なもの」

などの考えが、


リンクして話せるので、


お互いにお互いの意見を



「納得」して

聞く事ができます。



わからないヤツにどれだけ話ししても


わかってもらえないでしょ。


価値観や、必要なもん



「温度」が



違うんです。


この会で話すと、


わかってもらえる上に、


的確なコメントまで共有できる。


最高の会だと思います。


しかも、だれ1人として、

自分と違う意見の人を「否定」しない。


「否定」どころか、「応援」してもらえるし



「吸収」しようと真剣。



強い味方の集まりだと・・・


ほんと


出会えてよかったです。


なーなーの 集まりとは次元がちがいます。


マラソンの仲間と

よく似てます。


実力社会です。


でも他人の「しんどさ」や「努力」も理解できるから、


おもいやりが生まれます。


蹴られ、殴られ、肉体労働の中、歯を食いしばって


シェフまでいった人たちばかりですもんね。


皆さんにいつも


感謝です。


たくさん悩みや考えを聞いていただき、

なおかつ、いいアドバイス


さらに「褒めて」いただき、


心から「ありがとう」です。


お客様には、褒めていただく事もしばしばですが、


シェフともなると、仕事場で褒められる事なんか


無いですからね。



来年もどうぞよろしくおねがいいたします。


皆さんの意見を参考に・・・


2011年のジローも


お客様の「笑顔」のために


がんばってみようと思います。




「今年もお疲れ様でした。」





帰り道。

Po1060735.jpg

さすが大阪ですわ。

自転車が道路の真ん中に止めてあります。いやー、


この存在感がジローにも欲しいもんですわ。あはははは。



みなさんも、おいしい「和」さんに  是非


2次会
 ↓
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: すし処 和

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 6 TB: 0   

すし処 和 

ちょっと大阪東三国へ。


P1050597.jpg

用事があって大阪に来たので、


P1050596.jpg


松岡氏の近所のすし処へ。


P1050564.jpg

毎日のように満席らしいです。


P1050565.jpg


このビール1杯の出し手と受け入れ側の気持ちで

その繁盛ぶりがつたわります。


P1050574.jpg

ガリだけで、呑める。



そう。



店に入ってすぐにわかる・・・

すぐに飲みたくなる、空気感。

それに答える、お店。

なんか出る前から、

おいしい感じ。


こんなお店にあこがれます。




おー。



やりますな。


刺身の前に、





いきなり「上にぎり」ですか。



「松岡氏」



最高の呑み方です。

P1050576.jpg


うんま。



P1050575.jpg

いか


P1050582.jpg


そのゲソ


P1050583.jpg



あこう(きじはた)



P1050581.jpg



新さんま



P1050584.jpg


ご法度の「岩がき」




P1050578.jpg


あかん


もうあかん


ええすか



もうええすかぁぁぁぁぁ。




「ひれ酒 ください」




P1050585.jpg



おぉぉぉぉぉぉぉ!!!



いい香り。



ん。



んんま。




P1050587.jpg




そんなーーー


あん肝ですか。



P1050580.jpg

知り合いがいないと、

ふらっと東三国はないでしょう。

その町その街に、

おいしいお店は

いくらでもありますよね。


ジローも

そんな

地元に愛されてやまない、




「おいしいお店」にしたいです。







たいしょぉぉぉーーー



たいしょぉぉぉぉぉぉーーーーーっ


P1050572.jpg

もうそら・・・

  ↓
-- 続きを読む --

category: すし処 和

thread: お寿司  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。