Admin New entry Up load All archives

かけっこ料理人 ジローchefの 走り書き

フランス料理とマラソンに燃える オフロードCHEFジローの ひとりごと

男のロマン 

ランチを終えて・・・・・

ふと外を見ると・・わっ・・・・あれは!!!


そう、ジローが憧れてやまない、まさしく・・・・


ランボルギーニ カウンタック様ではありませんか。
しかもブラックです。
ジローは、LP400のオレンジが小学校の時から、一番大好きで、
(今でも、たまらん)

でも、黒でも最高にカックイイ!!!!


思わず、外に出て、チョーウエルカム体制で、ニコニコいっぱいで
気がついたら、仕事場だという事も忘れて、
カウンタック様の前にいました。

いらっしゃいませーーーーーーーーーーーっ


運転してるお客様は、ガルウイングを開けたまま、
身を乗り出してバックしてます。

またまたカックイイ


うらやましい・・・・・・

ここは一つ・・・・・・ぜひ・・・・・・・・・・



お・ね・だ・り・・でございます。


すばらしいお客様は、いるものです。


いや、


カウンタックに乗ってる事で、すでに、すばらしい。
ほんで・・・・・勘(カン)がいい。

「乗りますか?」


当たり前です。のらいでか。

そこからジローは、小学生以下になったのは、
言うまでもないですね。

↓こんな

snap_34513451_200945105921.jpg

すてきなスーパーカーを、
↓こんな感じで、

カウンタックに乗る
ガルウイングを開け閉め開け閉め


イヒヒ。やりました。


クラッチも踏ませていただきました。
硬い

こんな硬いクラッチで、比叡山を駆けてくるなんて、
ロマン無しでは、できません。


ジローは、スーパーカー世代です。
どのくらいかと言うと、
ゲームボーイなど存在しない・・・・・・・そう・・・・・・・・

スパーカー消しゴムをボールペンのカチャカチャで
弾いて走らすために、ボールペン(当時は、BOXYのみ)のバネを外して、
金物屋で最強のバネを購入して、装着して、
消しゴムの裏のタイヤに、アロンアルファーを塗って、
ツルツルにして、ドーンっとやる事に命かけてました。

バネごとボールペンが吹っ飛ぶほど・・・・・楽しかった・・・
テレビゲームなんか・・・・・・


このラインを語らせたら、酒なしで、3日間・・・・酔える。
男のロマンです。

ちなみに、

こんなとか
エンブレム

こんなこんなとか
ホイール
とか~っ
ライト
開くんですよ、ウイ~ンって
はぁたまらん。

小さい時にミニカーで
(ライトが下に付いてるレバーでカチャカチャ出たり、ひっこんだり)
何回もやって壊れた。
ぐらい、ライトのデザインと出方がカックイイ。

でも、何より愛してやまないのが、
↓この
ダクト
語らずとも・・・・・・ありえないデザインです。

料理を創るジローの感性を
ぐちゃぐちゃに翻弄する、悩ましい形です。

カウンタックのオーナー様、
ありがとうございました。ジローは大満足です。


最後に・・・・・・



サービスのマネージャーであり、
シニアソムリエのスティーヴンとウキウキで(同世代・・・だね。)



オーナー様
またのスーパーカーでのお越しを、心より
お待ち申しあげております。
ほんとに寒い中、ありがとうございました。



それでは・・・・・・このへんで。
ほんとに3日間くらい、走り書きしそうなので・・・・・






しまります。

090422_1711~01
あははははは最高っーーーーーーーーーー









スポンサーサイト

category: 走り書き

thread: スーパーカー  -  janre: 車・バイク

CM: 2 TB: --