Admin New entry Up load All archives

かけっこ料理人 ジローchefの 走り書き

フランス料理とマラソンに燃える オフロードCHEFジローの ひとりごと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

カラスミ(ボッタルガ)自家製を作る5(干して2週間 ちょいと食べてみた)  



昨日もいい天気で 帰りのドライブウェイ途中、

あまりにも 月と琵琶湖のコントラスト(光と影)が素敵で

撮っちゃった。

yakei fuyu

さて、今日も からすみ干さないといけないのですが、

その前に 朝の恒例 上賀茂「谷農園」さんに野菜を取りに。


syogoin.jpg

はい、ご存知 「聖護院かぶら」

今は 京漬物名物、「すぐき」の最盛期ですので、

谷さんとこも 代々の すぐき農家ですから、

すぐき てんこ盛りで 漬け込んでおられました。
(その模様は次回のアップで。すごいですよ)




と、谷さんとこの 大根。

長さんとこも キレイな「桜風大根」ですが、

谷さんの大根も、甘くて辛くなくて サラダに最高ですね。

tani daikon


今期 初入荷のトリュフもフランスから届きました。

黒トリュフも届いたことで、冬の食材も  ととのいました。


truffe hiver


ってことで、


カラスミも干して2週間目。

だいぶん良い感じになりましたよ   ってことで、


「食べないと」 あははは。

我慢できない。


で、




食べた。


karasumi2w1.jpg

スタッフみんなで、


「味見」




あくまでも




「味見」

です。



「谷農園」の大根と一緒に。




いやー



やっぱ



おいしいです。



いい色です。


もう少し干して、


琥珀色まで・・・・・



次回は

皆様に



karasumi2w2.jpg


是非
スポンサーサイト

category: 自家製からすみ作り方

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 3 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。