Admin New entry Up load All archives

かけっこ料理人 ジローchefの 走り書き

フランス料理とマラソンに燃える オフロードCHEFジローの ひとりごと

ラ・ターブル・オ・ジャポン 

いってきましたよ。

ラ・ターブル・オ・ジャポン

P1030574.jpg
かわいい
P1030575.jpg
でしょ・・・。

前から行きたいって思ってて、
1年越しくらいで、やっと。

実は、ここのシェフ

迎(むかえ)君は、
ジローのロテ(まだシェフでないとき)時代に、
一緒に1年・・・もっと短かかったかなあ・・・・くらい
働いてました。

とても誠実で真面目で、言葉使いの柔らかな
好青年だという印象でした。

迎シェフが1年フランスに渡って、
「ラ・ターブル」ってお店で、働いてて、
その、のれん分け(?って言うかなぁ)で、

京都に「ラ・ターブル」の日本店をオープンしたそうです。


取材が怪しいので、

こちら ↓

ラ・ターブル・オ・ジャポン

で、

聞いてたから、

お祝いに行きたかったのですが・・・
なかなかタイミングが合わず・・やっと。

やっぱ、あいかわらずの好青年でした。
P1030576.jpg
ね。


あのころのロテで ひげ はやしてるのが、
ジローと迎シェフだけだったし、
すごく覚えてます。


今回は、昔から知り合いの肉やさんの芝さんと北さん、

と、

京都全日空の松村総料理長と
ご一緒させていただきました。

松村シェフには、たびたび飲みに連れてもらって・・・
とても人柄のいい、総料理長です。
P1030562.jpg
シェフ・・・うしろですみません。

いやー

楽しい時間でした。


「ほっこり」って

こう言う感じなのかな。

優しい空気が流れるお店ですね。

料理も人柄が出て、

ゆっくり美味しさを味わえる
アットホームな
でも本格的な
最高のフランス料理です。

ジローも、うなずく所がたくさんありました。

カウンターの向こうから、
料理が、せっせと出てきました。
P1030561.jpg



あまり料理の写真が
キレイに撮れなかったので、
シェフには悪いですが、
この画で、少しだけ、出しま~す。

P1030550.jpg
アミューズ・・サーモンのマリネ(これ美味しかったぁ)

P1030552.jpg
ウナギのプレッセと、

P1030569.jpg
えっと、何牛だったか・・・
パンチのある皿でした。

もっとたくさん食べて美味しかったのですが、
あまりに食べて飲むのが楽しくて、
ジローはいつも、調査を忘れてしまいます。

デザートもいただきました。
P1030570.jpg

少し暗いですが・・・

店内が、いい雰囲気なので、
フラッシュすると写るのですが、

あまりパチパチしたくないので、
こんなもんで。

パチパチしないと
こんな感じ
P1030567.jpg
P1030564.jpg
シックで、いい感じでしょ。

ほんとに美味しいひと時を
ごちそうさまでした。

みんなで。
P1030577.jpg
あれっ・・松山千春????

ガレージの屋根裏を改装したらしく、
天井が屋根の形で、おもしろいんです。

ハイジの部屋みたいで、かわいくて、
女の子は好きそうですねー。


ほんとに美味しいひと時を
ごちそうさまでした。

迎シェフと、素敵な奥さんご夫婦の
あたたかいおもてなしに、



うれしくもあり・・・・うらやましくもあり・・・・・


いろいろ考えますね。


いつかは、ジローも自分のお店を・・・・・


いやいや・・


今はロテで燃え尽きる(尽きちゃダメか)所存です。
全開バリバリでさーぁ。


ほんとありがとうございました。
また、行きますのでよろしくです。
皆さんも行ってくださいねー。

P1030578.jpg

迎シェフ、お互いガンバリマショー。

次回・・琵琶湖ホテル IN オーガニックファーム

次々回・・待ちに待った、

ちょい悪おやじ会 IN リストランテ キメラにつづく・・・・・

そして明日から、東京・・・・・ルグドゥノム・ブション・リヨネ 予約しました。

しばらくアップお待ちください。

でわ。  ネタは尽きない・・・・・・・。





スポンサーサイト

category: ラ・ターブル・オ・ジャポン

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

コメント

知人宅の、

すぐ近く!今度行ってみます。
知人は仏光寺西前町あたり。

百笑長さん #- | URL | 2010/03/06 07:40 - edit

おーっ

>長さん
ぜひ、行ってください。
ほんと、いい店です。

giraud #- | URL | 2010/03/06 11:53 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://34513451.blog16.fc2.com/tb.php/48-ec594aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)