Admin New entry Up load All archives

かけっこ料理人 ジローchefの 走り書き

フランス料理とマラソンに燃える オフロードCHEFジローの ひとりごと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ブキヨウな・・・ 


日本では 毎日

いろんなニュースがありますが・・・。


最近は音楽をよくききます。。。


小学6年生から音楽にハマリ、

洋楽ばかり聞いていました。


テレビもそのころは

ほとんど

見なかった。。。





ラジオ・・・


そう

今みたいに

YouTubeもCDもなく

ひたすら

ラジオの音源をカセットに録音してました。



高校では兄貴が飽きたギターを持ち出し、

ブキヨウな手つきで

コードをたどっていたように


思います。


一生懸命なブキヨウでした。


今ではコードも忘れましたが



また


はじめてみたい かな。








ブキヨウな世の中・・・



ロケット
原発
戦・・・・・・・




「琉球の心」




コードを

たどって・・・




ジローも日本も

思い出したいもんです。





category: 走り書き

thread: 大切なこと  -  janre: ライフ

CM: 0 TB: 0   

3.25 


3.25 は

親父の命日。


この日だけは


毎年


ゆっくり親父と

1度も お酒を飲めなかったことを

残念に感じる日。


でも


ごはんは、

よく連れていってもらった。


今の子とちがって

特別な日くらいしか


他の人が作った ごはん なんて


食べることもなかった。

そんな時代だったんでしょうかね。。。。




旅行したとき。
親父の飲み会に連れていってもらったとき。
みんなまとめての誕生日。


そのほかの


入学式だろうが
卒業式だろうが
自分の誕生日だろうが



たいていは



母の作った ごはん である。



クリスマスだけは


ゆいいつ



鶏のモモの焼いたやつを

スーパーで買ってもらって



ひとり1本づつ


まるかじり


できるのが


とても、豪華で楽しく、うれしい イベントだった。


と思う。



でも



1度だけ


記憶の中に


大きなビルの

展望レストランで



エビのグラタンを食べた。


おおきなおおきな

エビのカラに


おおきなおおきな

エビの身が入った


クリームグラタン。




びっくりした。


たべたことない


美味しさだった。




いまの自分があるのは、


その1日の出来事からなのかもしれないですね。








親父が亡くなった歳まで



今日から あと6年。


せーいっぱい



やってみようか。。。。。




しかし





家に久しぶりかえったら


おかんの ごはんで






一緒に


飲みたったなぁ・・・




あはは。






合掌。
















category: 家族

thread: 大切なこと  -  janre: ライフ

CM: 4 TB: 0   

3.11 



なんとなく・・・・・・










もし僕が正しくて君らが間違いなら
僕らは戦う運命にあるの?
僕らはいつも「答」で戦うけど
2つあって初めて「答」なんだよ




悪魔と天使の世界で あちらが正しいとか
こちらが間違ってるとか解らないんだ
「悪魔と天使」 僕らがどちらなのかなんてさ
解るはずもなければ解りたくもない










戦うべき「悪」は自分の中にいるんだと
「世界」のせいにしちゃダメだと僕はそう思ったんだ

何かを変えるってことは自分自身を変えるということと
ほとんど同じなんだよ
「僕ら」が変わるってことは「世界」を変えるということと
ほとんど同じなんだよ

悪魔と天使の世界でこちらが正しいとか
あちらが間違ってるとか解らないんだ
「賛成」と「反対」の間に「答」が生まれればいい
正しさを主張するだけじゃ「答」じゃないんだ

否定を否定するという僕の最大の矛盾は
僕の言葉 全てデタラメだってことになんのかな?









おやすみなさい。




category: 走り書き

thread: 今日の出来事  -  janre: 日記

CM: 0 TB: 0   

フライブルグ Freiburg 


ちょいと

前のことですが、

お休みは、できるだけ

いろんなところを見てまわりたいので

行ってきました!

初 ドイツ。

2回ほど行きましたが

まとめて。。。



シェフに車を借りて

初 ガソリン投入ww

fP1020005


さぁ!フリボー目指します。


fP1020008


ドイツまでの道は、

ストラスブールでもそうなんですが、

fP1020007

直線が多く

しかも

さすがヨーロッパ

高速でも

みんな 超スピードで飛ばすので

運転もたいへんです。

(高速なんて最低速度120kとかの標識だし・・・)

はえーよ。。。

fP1020011



アルザスとドイツの国境周辺。


マクドも いきなりドイツ語にかわります!!!
fP1020012
30分ほどで着きます。近いですね。

もちろんユーロ圏ですから、

パスポートの提示もありません。(ちなみに)



タバコとかは、ドイツの方が安いので・・・
(フランスで1箱6.5€ ドイツ 5€ なんです。)

アルザスの人たちも ココまで買いにくるみたいです。



フリボー(フランスではフリボーと読むみたいです。)

フライブルグの街・・中心地周辺に到着。

fP1020014

いきなりステキな教会がありまして、

その駐車場に停めました。
(あとで、料金請求の紙が貼ってあるましたが・・・)



fP1020015

フランスもドイツも駐車場は比較的安いです。

5€ くらいで、1日とめられます。

コルマールなんかは、

タダで停められるとこもあるし、

夜7時以降は、路上の有料パーキングでも無料になります。





fP1020019

中心地の塔の下をくぐって

街中へ。(有名な塔みたいです。名前、調べてませんでした。スンマソン)




fP1020022
トラムも下をくぐってます。おもしろいですね。





たーくさんの人が買い物や観光してます。



この下の写真の溝・・・疎水みたいのが有名のようで

街に雰囲気を作ってますね。ステキです。

fP1020020


周辺に大学や学校が多いみたいで

学生で賑わってます。活気があって いい街です。楽しい。



ドイツでは、フランス語は 一切受け付けない感じですね
(まぁジローも、ボンジュールくらいしか、しゃべれないけどねーw)

カタコトの英語なら、聞いてくれるし通じます。

fP1020025




しかし、

アルザスもこのへんも

栗 クリ屋さんの屋台は 多いなぁ。

栗が多いのか、スキなのか?

また調べてみましょうか・・・・

fP1020030







ジャーーーン!


この街の象徴である


フライブルグ大聖堂


ミュンスター大聖堂です。すげーよ。


fP1020026

200年とも500年とも聞いていますが

どれほどの歴史があるのか・・・





すごい 威圧感ですわ。



fP1020032


ほんで

ここの広場のソーセージが

安くて美味しいって聞いてたから



fP1020035



食べてきました。


fP1020037


安いですね。

円高なら200円ちょい。



fP1020038


ボリュームも まんてんです。



fP1020040

いろんな種類がありました。焼き、グリル・・・


ミュンスターに行ったら ぜひ。




記念撮影・・・
fP1020041




と、

風呂入ってる2人。。。

fP1020042
みんな見てるしwww


ミュンスターって MUNSTER ドイツ語だと

Uの上に点々が二つつくのですが、


MUNSTER てば、そう!アルザスの有名チーズ


マンステール・・・


munster.png

ウオッシュタイプのフロマージュですが

この辺の歴史からきてるんでしょうね。

マンステールの谷の修道院から・・・って歴史で

読んだことありますが。。。

また調べておきます。(たくさんありすぎて脳ミソ パンク状態です(笑)



ジローのいる

リクヴィルの村の屋台でも
fPC170061
マンステールとジャガイモのソテーみたいのが
たーくさん 売ってます。

すんごい香りですがね・・・。

食べたらおいしいんですが、

マンステールって 強い芳香ですよねーーーーww


コンテも有名です。いっぱい売ってます。
PC040072.jpg



おっと

フライブルグにもどりましょう。

fP2070008




fP2070009



別の日に


買い物ついでにいきました。


fP2070010



シャンプーとか1€しないですから

日用品は ドイツが安いですね。


fP1030045





fP1030048


夕暮れなので



fP2070020



晩御飯。

fP2070019




ドイツビール!うまい!運転よろしくねww!

fP2070011






fP2070013

オニオンスープ。

これが、少し酸味があるんですが
すごく美味しくて、いままで食べたことがない味でした。
どーやって作ってるんだろ。聞いてみます。




fP2070014

ローストポークとメートルドテル。



fP2070018

そして名物の「スペッツェル」

以前にストラスブールで食べたのは、ちょいと・・・でしたが、


これは、手づくり感があって


おいしかったです。(トロテュスでも作ってましたよ!)




アルザス周辺に行くことは

とても楽しく、勉強になります。


歴史などもわかりやすいですし。



まだまだたくさん行きましたので


また報告しますね。


fP1020031

フライブルグ。。。また行きます。

では。






category: アルザス生活

thread: フレンチ  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

凱旋門 



きょうは、

あの凱旋門の近くで泊まりましょう。



Paris000.jpg

いい夢 見ますように。


category: 走り書き

thread: 今日の出来事  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。